読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はみこの自己研鑽日記

理系院卒のゆるキャリOLはみこの日常と考察

初エンダモロジーの感想は「安ければ続けたい、でもここではない」

今日のエステは久々に不快になりました。

エンダモロジーと脂肪冷却をしたんですが、技術は問題ないです。むしろ続けたいくらい。白い全身タイツを初めて着ました。意外に着用はスムーズなんですね。レンタル用でかなり使用されてたから生地が柔らかくなってたからかも。

 

何が不快かって、よくあるマンションの1室なんですけど、お客さんが居心地良くなるような工夫がない。色んなものがごちゃごちゃ置いてあって人が通るスペースはすれ違えないくらいの狭さ。部屋自体が狭いのは仕方ないです。

でもこのスペースでも、もっとゆとりある設計でシンプルにやってるお店はいっぱいありますよ。

それからカウンセラー兼施術者のお姉さん。白衣らしきものの下が超ミニスカートなのもカラコンで不自然に目が真っ黒なのも百歩譲って許しましょう。個人の好みもありますから。

カウンセリングの喋り方がなってない。

「今までエステなんで通わなかったんですか」

あなたみたいのがうっとおしいからです。

「いつから太り始めたんですか」

太って悩んでると一言も言ってません。

と頭の中でイライラしていたんですが、ピークは他の人の施術写真を見せて

「ほら、同じくらい汚い足でも20回でこんなになるんですよ」

 

汚いって…

 

だめだ、もう二度と行きたくないです。

エンダモロジーはもしやるとしても他のとこ探します。

f:id:hamiko-00:20170401015442j:image