読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はみこの自己研鑽日記

理系院卒のゆるキャリOLはみこの日常と考察

メドライトC6でレーザートーニング

レーザートーニングには頭打ちを感じたとか言いつつまたやってしまいましたよ。

今日は初めて行くクリニックだったけど、とにかくカウンセラーの営業が上手すぎるため、危うく8万コースを組みかけました。

そのコースはオープニングキャンペーンで12回8万円、1回あたり約6600円。前は1回5000円のとこ行ってましたと言うと、じゃあ3000円相当のプラセンタパックを12回つけますよときた。

レーザートーニング直後は皮膚に穴が空いてる状態で、パックがイオン導入レベルに浸透するんですって。通常はレーザーの後クーリングで毛穴閉じちゃうけど、それじゃもったいないから同時に有効成分入れましょって。プラセンタが1番高いけど、トラネキサム酸やビタミンCでもいいですよって。

妙に説得力あってコースやってもいいかなぁと思ったのです。

しかし医師カウンセリングで出てきたのがやる気なさげなおじさんで。彼は、「まぁパックしてもいいかもね…肝斑はレーザーで集中してやるといいかもね…」って呟くように言うだけ。カウンセラーの努力を無駄にしないであげてくださいませ。

 

施術はかなり丁寧で、重ね打ちしつつ全顔2パスやってくれて、しかもさっきのカウンセラーさんの裁量でトラネキサム酸パックもつけてくれた。

ほんとに最後の最後まで迷ったんだけど、結局「夫に相談します」で持ち帰りました。そうなったらもう申し込まないよね。

お医者さんのせいだよ!

 

カウンセラーさんの話ですが、やっぱり肝斑にはフォトがあかんらしい。私の今の状態だと、トーニングを週一くらいで集中して6回やって肝斑をなくした後、フォトでシミケアするのがいいということです。しばらくフォトは控えてレーザーしようかな。

あとメドライトC6ってのも引っかかる。わたしの知識ではルビーレーザーの方がレーザーの形が良くて、それを1回4500円でやってくれるとこを知ってる。

というわけで、そっちのクリニックに電話してしまうのでした。再来週行ってきます。

 

あと、このクリニックはフォトに関しては最新機器M22っていうのを置いてるんだって。

M22はこの機械を指名して電話がかかってくるくらい業界では話題らしい。私は初耳だったけど、今日美ST読んだらお姉さんがたのシミ取り物語にたくさんM22がでてきました。しかしさらに最新の「マグマ」っていうのもあるんだって。

新しければ新しいほどいいってわけでもないと思うんですけどね。