読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はみこの自己研鑽日記

京大卒のゆるキャリOLはみこの日常と考察

エステと美容皮膚科の違いってなんだ?

美容のこと 医療関係

大学生の頃はひたすらエステに通っていました。

とはいえ学生なんでホットペッパー使ったり安いところ探したりしてました。

 

気に入っていたところが1軒ありました。バツイチの30代後半のおねえさんがやっていて、身の上相談なんかもしてました。

内容はスチーム当てて潤いの出るクリームでマッサージするくらいですかね。タラソパックとかはそれなりにいいもの使っていたと記憶しています。

 

あとインドエステも足繁く通いました。

ぐいぐい系のマッサージなんだけど、直後にボディラインが変わるのでつい契約してしまったやつ。むくみには効果あったんだろうけど、今思えばあれで痩せるはずないな。

 

美容医療に目覚めたのは医療機関に勤めだしてからです。

 

フォトとかレーザートーニングとかに関して言えば、エステとの違いはほとんどないかな。ないというと怒られるけど体感として。痩身のHIFUやRFも私はあまり効果感じなかったなー。ウルセラも。インドエステと変わらない。

 

ピンポイントのシミを取る、注射をする、脂肪吸引する、というとこまでいけば、医療でしかできない領域だから、やるならこのくらいアグレッシブなやつをやりたいですね。もちろんダウンタイムもあります。

 

製薬で働いてた時に最初の研修が、

効果があるものは副作用がある、という教え。

何かを得るためには何かを犠牲にしないといけないんですね。

 

エステか医療機関か、っていうのはサプリか医薬品か、っていうのに似てるかも。