読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はみこの自己研鑽日記

京大卒のゆるキャリOLはみこの日常と考察

婦人科で腹痛の原因を調べた時の医療費

医療関係

さて下腹部痛に対する検査と診察は、保険適応の3割負担で約4000円でした。

抗生物質は4日分で700円くらい。

 

最初は子宮体がんの検査もするって言ってたんですが、途中で必要なさそうだからやめようという話になってムダな検査をしなくて済みました。いいせんせいなんだろうな。

 

医者の中にはごく一部かもしれないけど、やらなくていい治療、やらなくていい検査、やらなくていい麻酔、、、

やる人がいるらしい。

 

患者さんの方も、保険きくなら金銭的にそんなに負担もないし、医者が言うなら正しいんだろうと思ってしまうんですよね。不安をなくすためにあらゆる検査をするのは間違いではないし、その線引きは難しいですけど。

 

それと抗生物質レボフロキサシン、

スギ薬局さんはこれもジェネリックにするかどうか聞いてくれました。

むかし新薬メーカーにいた身としては複雑だけど、医療費削減のためにみんながんばってるんだから、無駄なことはやめよ!

レボフロキサシン抗生物質