読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はみこの自己研鑽日記

理系院卒のゆるキャリOLはみこの日常と考察

自己紹介

こんにちははじめまして。

東京で働く30代です。

 

大学院卒業後、専攻と全く違う医療分野に進んだところ、興味と関心がマッチしたためズルズルきました。また、理系で1番稼げる分野はここかと実感してます。

最近は、やっぱりIT?と思ったりもするけど、着実に儲かるのは医療でしょうね。とはいえ、いち社員の私が別に年収がすごいことになってるわけではありません。そこは商社や証券会社に勤務してる同級生のがよっぽどすごいです。

 

結婚したらすぐ子供ができて、ちょうど営業3年目で数字詰められるようになって辟易してたので、夫と別居だったこともありあっさり退職。業界最大手の優良企業でした。

ジェンダーとか男に頼らず生きるとかの思想を持つ母親には怒られましたねえ。

何のために大学院まで出してやったんだ!と。税金で大学出たんだから社会貢献しろとか。

 

でも私はゆるく生きることに決めたんです。夫の稼ぎで生活して、小遣い程度の仕事をこなし、その小遣いを好きに使おうって。

仕事に打ち込むのも家事と育児に専念するのも向いてない。両方を適度なエネルギーでバランスよくやるのが目指すところです。もちろん両方とも中途半端ですが、それでいいんです。

 

現職は個人クリニックの秘書です。ここは大学名で過大評価してくれて居心地最高なんですが、そろそろ中小企業ゆえの挑戦が危なっかしくなってきており、不安を感じています。

秘書といってもクリニックが必要とすることは何でもやる何でも屋なので、経営や集患戦略に関わることもあればパソコンが壊れた、停電した、などにも対応します。しかし、もう少し専門的というか後々スキルと呼べるものを身につけたいですね。

 

5歳男子の母親業も仕事と並行してやってます。やんちゃな盛りだけど、まあとにかく男子はかわいいです。この子の教育のこともぼちぼち考えてかなきゃいけません。現代の東京の教育事情は恐ろしいほど厳しいです。

 

仕事、好きなこと、息子の教育のこと、書くつもりですので、どうぞよろしくお願いします。