読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はみこの自己研鑽日記

理系院卒のゆるキャリOLはみこの日常と考察

初エンダモロジーの感想は「安ければ続けたい、でもここではない」

今日のエステは久々に不快になりました。

エンダモロジーと脂肪冷却をしたんですが、技術は問題ないです。むしろ続けたいくらい。白い全身タイツを初めて着ました。意外に着用はスムーズなんですね。レンタル用でかなり使用されてたから生地が柔らかくなってたからかも。

 

何が不快かって、よくあるマンションの1室なんですけど、お客さんが居心地良くなるような工夫がない。色んなものがごちゃごちゃ置いてあって人が通るスペースはすれ違えないくらいの狭さ。部屋自体が狭いのは仕方ないです。

でもこのスペースでも、もっとゆとりある設計でシンプルにやってるお店はいっぱいありますよ。

それからカウンセラー兼施術者のお姉さん。白衣らしきものの下が超ミニスカートなのもカラコンで不自然に目が真っ黒なのも百歩譲って許しましょう。個人の好みもありますから。

カウンセリングの喋り方がなってない。

「今までエステなんで通わなかったんですか」

あなたみたいのがうっとおしいからです。

「いつから太り始めたんですか」

太って悩んでると一言も言ってません。

と頭の中でイライラしていたんですが、ピークは他の人の施術写真を見せて

「ほら、同じくらい汚い足でも20回でこんなになるんですよ」

 

汚いって…

 

だめだ、もう二度と行きたくないです。

エンダモロジーはもしやるとしても他のとこ探します。

f:id:hamiko-00:20170401015442j:image

セラミックインレー左の奥歯が完了

麻布十番の歯医者はいわゆる雑居ビルで、美容院も入ってるくらいだから汚くはないんだけど、最近のピッカピカで明るい歯医者に比べると見劣りしちゃう。

 

腕がよければいいんですけどね。安いし。あと歯医者はしつこくない。

歯医者さんの中には患者をつなぐために必死な感じのとこあります。うちの夫も学生時代に週一で通わされたことがあり、その時のことは騙されたと言っていますからね。

それからは歯医者に言われるまま歯石とるとかホワイトニングするとかはかなり警戒しているようです。

さて1週間で完成した詰め物はもちろん問題なくフィットし、快適です。

前回仮の詰め物が当日取れたせいで、丸々1週間穴があいてる状況だったので落ち着かなかったんですよ!

それくらいで虫歯になることはないと歯科衛生士が言い切ってましたが、とにかく何でもその穴に入るので気持ち悪かったです。

それも今日で終わり!

本日の治療は10分で終了!

まだ右半分が残ってますが、これはまた別日。

f:id:hamiko-00:20170405031752j:image

退職のお礼にバカラのグローリアを購入

f:id:hamiko-00:20170330211653j:image

やっぱり美しいな。

50代の上司で、気の乗らない作業があると「昨日はブランデーのロック飲みながらやってやった」みたいなことをよく言ってるので。

まあまあ高所得者だしバカラの1つも持ってるだろうけど、私だったらいくつあってもいいかなと思うので。

 

このシリーズは毎年新しいのが出ていて、その年のものは底に刻印があるらしい。でも今回買ったのは2016年のだから刻印は無し。

f:id:hamiko-00:20170331125918j:image

2017年のはルチアという名前ので、ちょっと女性的なんですよね。その年を過ぎても、刻印は消えるけど問題なく購入は可能らしい。

ちなみに2015年のローザ、2016年のグローリアも2017年のルチアもアマゾンで買えますが微妙にお値段が違います。

 

こちら店舗で買う正式な価格は税込8604円。バカラの中では随分リーズナブルです。

ロックグラスだと2〜3万するイメージだったので、ネットで見た時、

ショットグラスか?

ウスハリガラスか?

と不安になりました。

でも実際店舗で見ると、さすがバカラの重厚感。見る人が見ればわかるんだろうけど、私からすれば2〜3万するのと比べても遜色ないです。

 

ラッピングについて聞くと、赤の箱に直接リボンがけが一般的とのこと。

包装紙もあるけど、光沢があってバカラバカラって書いてある紙なので、箱のままの方が落ち着いた感じ。リボンの代わりに熨斗もできるそう。

今回渡すタイミングが難しく、あまり目立ちたくないので袋はデパートのにしてもらいました。

キャビテーションとRFで脂肪燃焼!

エステによくあるやつですね。

すごく暇で、かつ安かったので行ってみました。

エステの苦手なとこは、カウンセリングが長いこと。食事とか運動のこと話して毎回同じアドバイスもらうのももう面倒くさい。

 

どうせ、水を2リットル飲めとかお風呂に浸かれとか言われるんです。そのアドバイス私にもできますよ!

あとキャビとRFの説明も耳タコすぎる。ハイハイ流していいから早くやってくれオーラ全開です。

 

でも今回も、肉質が柔らかいって言われたのは「私の肉は本当に柔らかいんだ」ということに確信が持てて良かったです。

キャビの骨に響く感じ、イヤですね。我慢はできるけど決して気持ちよくはない。こんな一回で痩せるはずはないけど、まあまあ癒されたのでよしとします。

f:id:hamiko-00:20170401015837j:image

目尻と鼻のシワ取り注射6日後。ボツリヌス菌がじわじわ動き始めてます。

効き始めるまでの日数ってそれぞれなんでしょうけど、数日かかると分かっていれば焦らないですみます。

今日で6日経ったところです。

f:id:hamiko-00:20170330093643j:image

おもいきり目をつぶってもシワができない!すごいー。

鼻はまだクシャッとなるけどシワの量が減った感じ。自然な感じで笑えるし、今の所なんの問題もなし。

写真を撮るときニコッとしたいんだけど、目尻が気になって笑えない感じだったので、これでニッコリできるはず。

 

ただ、打ち続けないといけない負担、変なふうに顔が崩れる心配はあります。

女優さんでもヒアルロン酸は打ちすぎておかしくなってる人いるし。何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。

適度なとこでやめときたいですけどね。

それが難しいんだろうな。

 

注射当日はこちら!

 

hamiko-00.hatenablog.com

 注射12日後はこちら!

 

hamiko-00.hatenablog.com

 

ジェフグルメカードを使える最寄りの店が「いきなりステーキ」だった

株主優待でたまってたジェフグルメカード。どこでもらったんかも忘れました。予算2000円で贅沢ランチでもしよかと思って検索したら、最寄りが「いきなりステーキ」でした。

吉野家やモスも使えるらしいけど、せっかくなら行ったことない肉屋さんに行きましょう。テーマは贅沢ランチですから。

平日のお昼時の12時半。

サラリーマンだらけです。

お得なランチセットだと1300円くらいからある。それでも普段使いには高いな。がっつり肉食べるときにはご飯要らないので単品でOK。肉がいきなり出てくるコンセプトの店じゃなかったっけ。

とりあえず一番高い、200グラムで1800円のヒレステーキをレアでオーダー。

f:id:hamiko-00:20170329115724j:image

f:id:hamiko-00:20170329120033j:image

レアなんだからあっという間に出て来ると思いきや、5分くらいかかりました。思ったより長い。ファーストフードではないということか。

しかしひとりで立ちっぱなしで待つのは退屈でしたわ。

肉はかなり赤い好みのタイプ。ライス抜きにしたら相当ヘルシーでしょう。

贅沢ランチ、ごちそうさまでした!

レーザートーニングはルビーが一番合うかもしれない

今のところまだメドライトC6という機械でのレーザートーニングが主流かと思います。

この前行ったところもオープン直後ですがメドライトだったし。

クリニック側からすれば買ったからにはそう簡単に買い替えが出来ないし、買い換えるほどの違いではないということも言えます。もしくはルビーよりもメドライトの方が優れているというお医者さんもいるでしょうし、効果の出方は当て方や出力であって機械の違いではないという意見も聞きます。

自分たちが使う機械を否定するわけにいかないのでみんないいこと言うんですが、中立的な立場の先生はどう考えているんだろう。

もしかしたら、個人の肌によって合う合わないがあるのかもしれません。

ルビーは比較的新しい機械で、ボルドーの色がお上品。

f:id:hamiko-00:20170405032207j:image

肝斑にもいいって言われました。

照射の形がトップハット型のためガウシアン型よりも均一に当てられるからだそう。肝斑は刺激がダメなので、部分的に当たりすぎるところが出ちゃうと悪化するらしい。

当てられた感じは違いがわかるというわけじゃないんだけど、ルビートーニングだと照射直後にしっかり赤くなっていて反応しているのを感じます。メドライトだとダウンタイムゼロというか全く変化していないので物足りない感がある。

翌朝の肌がよりツルンとしていて光沢があるのもルビー。